イナズマヤッコ

DSC00053-01

水槽の首領、いなずまさんの紹介です。幼魚柄なんですが、7cmくらいです。丸々太ってます。マルチカラーのオオバナが好物ですが、結構ビビリです。シマの暴挙を抑える貫禄を見せますが、餌の時間以外は人影にビビリます。
DSC00035-01
おおむね穏やかな性格の彼?彼女?です。入海して8ヶ月を過ぎましたが横腹のラインが消えかけて成魚柄に徐々にですが近づいてきてます。

コツブムシ

PIC_0427-01

と思われます。かな・・・?

ウミブドウをヤッコたちが食べるかなぁと購入したんですが、投入前に観察していたら激しく泳ぐ(這い回る)物体発見!取り出してみたらなんとフナ虫?団子虫?のような生き物だった。いままで家の水槽で見たことが無かったので調べてみると、ウオノエ?だとやばい!!
しかし、手のひらにとってみると丸く団子虫のようになったので、こいつはコツブムシと判断。ベントス系のようなので水槽に放り込みました。

スミレヤッコ

DSC00079-01

我が家のスミレさんはヤッコたちの中で一番小さく、一番よく追っかけられますが一番タフです。シマ1号からの速攻にさらりとライブロックの隙間へ逃げ込みます。その割には食欲は旺盛で餌取りは小賢しいくらいです。水槽に近づいても一番逃げません。どころか見つめ返してきます。かわいいもんですね。いつまでもこのサイズだといいのにと・・・

シマヤッコ2放流

PIC_0416-01

餌付け中だったシマちゃん2を解き放ちました!早速先住シマが追い回してましたが、2,3時間で大分落ち着いてきた様子。深く追わなくなったというか、寄ってきても無視することも。たまーに激しく追い払いますが・・・ どちらもマニラです。

PIC_0413-01

イナズマさんはマイペースでにらみを利かし貫禄十分です。さすが家のドン。

DSC00074-01

ブログを開始しました!

007


先月のシルバーウィークを利用して、規格60cm水槽から60x45x50cmオーバーフロー水槽に変更。100kg以上の重量を支える水槽台もDIYにてネットから参考に作成しました。漏水の危険性を低くする為と地震対策での入れ替えでした。

大きくなったハタゴもすんなり移行できたんですが、ヤッコとカクレたち以外はみんな★に・・・小さいながら安定していた水槽だったので、こっちの都合で救えなかったのは残念です。でも、サンゴはみんな調子よさそうなのでとりあえず一安心です。

現在は先住より縞ひとつ分小さいシマヤッコ2を餌付け中!

シマヤッコは一番お気に入りの一目見て魅了された魚で、恥ずかしながら落とした数もそこそこですが、やはりいい固体とに巡り合う事と硝酸塩を出来る限り少なくした環境が定着の鍵のように思います。ナイトレイトリアクターを入れてから嘘のようにうまく行ってます。それでも落ちる子は餌付け具合と健康度(体力?)の違いがあるのかなと・・・。通販がメインなので状態は当たり外れもありますよね。

これは21世紀において海水魚水槽の維持を続行し、  日々格闘し続けた記録です。