照明追加

DSC00489-01

サンゴが増えたのと仕事から帰った後に鑑賞できるように照明を追加しました。前はKR93SP-18Sだけでしたが、KR90DR-18Sを新規設置です。2灯の為、スタンドも新調で、前のは足の部分がスチールで、塗装皮膜があるとは言え錆びて来てたのでガラスに乗る部分が樹脂製のカミハタアーチスライドに(ちょい加工が必要)。この2機種、SPとDRの通信同期が出来ると思いきや、信号が違うとのことでそれぞれのタイマー駆動ですが問題なし。両機種ともこのタイマーが秀逸で、機器自体にタイマープログラムが内臓されているのでONOFFはもちろん、調光の%も時間設定可能です。LEDのホワイト光とブルー光の比率も自由に設定可能で、月齢に合わせた月明かりモードや雷モードも指定できます。
消費電力は最大95Wと35Wです。
DSC00463-01

 

地震と水槽

大きい地震がありましたね。阪神淡路を思い出しました。当時は水槽は持っていなかったので未経験ですが、被災時は神戸市内に居りましてその時の部屋の惨状からすると、この規模の地震ではかなりの確立で水漏れなどの被害がでるでしょう。実は今の水槽に変えたのもフランジ付きでしかもガラス蓋で密閉できる(一部コーナーは開いていますが)タイプにして、出来るだけ水漏れを抑えようという意図です。それと自作ですが低重心でフローリングの上をすべるよう頑丈に水槽台も作りました。賛否が分かれるところですが、横揺れの場合家具自体が横滑りしたほうがその家具の破損が少ないとの判断です。それと海水の波立ちも抑えられるのではと。なので壁などへは固定していません。電源も防水コンセントにしました。避けられない事象に少しでも備えておきたいと改めて出来ることを考えてます。

 

ナガレハナ追加

DSC00504-01

ハタゴが居たスペースがぽっかり開いてさびしい感じが続いてたので、ユラユラ系を追加しました。折角なら別の色彩が良いのでクリアータイプと軸グリーンタイプに入っていただきました。うちではタコアシのオレンジにグリーンが引っ付いてますが、うっすらグリーンが乗り移りました。縮んだ時にしか解らないぐらいですが、クリアータイプはどうでしょうか、色が乗りやすいのかな?たいへん綺麗なんで是非とも維持をしていきたいと思います。

 

カサガイ出現!

DSC00443-01

何気にライブロックの上を移動中の貝を発見!どうやらカサガイの仲間らしく、1cmほどですが同じような場所に2つおりました。微細藻類や石灰藻を食べるらしく優等生のようです。水槽内ではあまり大きくならないみたいですが増えすぎる場合もあるようなので要観察です。カサガイの下には先日のカワリイトマキがいますね。うーん、結構いるなー。フリソデさんが必要なのかも・・・