フォスフェイトリアクター

DSC00317-01

リン酸塩除去用のリアクターで、メディアはROWA PHOSです。水流調節用にバイパスをかましてますが、細かい粒は少しサンプへ出ちゃいました(汗)。リアクター内でメディアがうねる感じで調整しています。粒エサ・フレークを朝晩ですが、何とか0.2PPM後半までに抑えられています。ぼちぼち1年くらい経ちますのでメディアを入れ替えですね。

 

ハタゴ里子へ

DSC00261-02

悩みましたがやはり大きさから里子に出しました。広がった時に周りのサンゴと接触してしまったり、捕食の可能性が上がってしまったので残念ですがお別れしました。海水にシフトしてからすぐの付き合いでしたが、つたないキーパーに我慢して頑張ってくれたことに感謝です。クマノミがモフモフする様子や、聞き及んだハタゴの特性をすべて見せてくれてとてもいい体験をさせてもらいましたが、まだ元気に育ってくれそうなので次の良質なキーパーさんに引継ぎさせてもらいました。今後の成長も楽しみにさせていただきたいと思います。

 

フシウデサンゴモエビ

DSC00299-01

我が家の優等生の紹介です。見た目は地味?ですが藻取りや残エサ処理で非常に役に立ってくれてます。性格はいたっておとなしく、何かに攻撃することやサンゴに悪さをしたりなどは無く、うちの同居魚からも攻撃は全く無いです。背中やら腕に毛らしきものが生えちゃってます。ゴジラの怪獣エビラを思い出しましたが似てないですね(笑)

 

ヒメシャコガイ2

DSC00275-01

以前弱ったところをスカンクに食われた?っぽいヒメシャコガイですが、水槽内にブルー系が欲しかったので、新たに入海してもらってます。この天然の青色はとても綺麗でサンゴとは違った美しさですね。ちょっと大きめの80mm級です。